ご予約

お問合
施術メイン画像
ケミカルピーリング
1回 10,000
※価格は全て税別です

ケミカルピーリングの施術間隔は1ヵ月~2ヶ月に1回程度です。

定期的なピーリングは肌の新陳代謝が促進され、ニキビ予防に効果的です。

ピールとは『皮を剥く』という意味で、酸による化学反応を利用して古い角質を除去します。古い老化角質が残ったままだと新しいつるつるのお肌は上手に作りだせません。ピーリングはニキビ治療に一番効果的とされています。

ピーリングを繰り返すことによってお肌の新陳代謝が促進され、皮膚が再生されます。にきびやシミ、くすみ、ちりめんジワなどのあらゆるお肌トラブルの改善が期待できると同時に丈夫な皮膚を作り出し、ターンオーバーを正常にします。

表皮への浅い刺激のケミカルピーリングでも、皮膚の奥の細胞や組織は活性化されます。また、お肌の奥にあるコラーゲンなどが回復し、お肌の弾力が増加します。

※凹凸のあるニキビ跡にはポイントハードピーリングがお勧めです。

  • 角質層を1枚剥離し、皮膚の入れ替えを行います。
  • 長期的なニキビ・ニキビ跡も改善します。
  • 皮脂詰まりや黒ずみ、毛穴の汚れを溶かします。
  • シミ・くすみ・色素沈着を改善します。
  • 皮脂を抑制し、ニキビの出来にくい肌を作ります。
  • 01
    カウンセリングで患者さまの肌の状況をきちんと見極め、お悩みをお伺いします。
  • 02
    お悩みの状況に合わせたピーリング剤を配合します。ピーリングに使用する酸は、具体的にはフルーツ酸やサリチル酸、グリコール酸などです。
  • 03
    ペーハー値を調整したピーリング剤を肌に塗り、適切な時間(数分)で拭き取ります。
  • 04
    表面の浅い角質層を剥離するだけで、皮膚の奥の細胞や組織は活性化され、コラーゲンが回復し、弾力が増すことになります。また、毛穴が収縮し、ニキビ跡が改善します。
  • ローション保湿パックで保湿・鎮静を行います。

ケミカルピーリングの特徴

施術の特徴画像

ニキビを改善して、つるつるのお肌を目指すのであれば皮膚の入れ替えは必須です。ターンオーバーのサイクルを人工的に促し、皮膚の入れ替え時期が正常化されます。その結果、新しくにきびが出来にくいお肌になり、にきびの炎症を抑える事や、にきび跡の改善に役立てます。

施術の特徴画像

古い老化角質が残ったままだと新しいつるつるのお肌は上手に作りだせません。そこで、皮膚にケミカルピーリング剤を塗る事で、不要で分厚くなった老化角質や、毛穴に詰まった皮脂や角栓、垢などの老廃物を化学反応により強制的に溶かします。

「酸を塗る」というと、怖いと思われる方もおられると思いますが、皮膚表面の血管の無い角質層を剥離しますので、痛みなどの怖い副作用はほぼありません。

施術の特徴画像

年間3500件以上の施術を行う経験豊富なスタッフが、医師の指導の元、肌質や皮膚の症状に合わせ、適切なピーリング剤の種類や濃度を選択し、時間を調整して行います。

施術の特徴画像

トキコクリニックでは安全性の高さと効果を実証された「サリチル酸マクロゴールピーリング」という、痛みや炎症がほとんどないピーリング剤のほか、肌状況に合わせた4~5種類の酸をオリジナルに配合した効果の高いピーリング剤を使用します。

ケミカルピーリングの症例

cc
施術前
dd
1週間後
a
施術前
b
施術3日後
あ
半年前
症例写真
現在
c
半年前
cc
現在
お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

※日・祝日は休診日です。

京都四条院 TEL:075-257-3666(お電話受付時間:10:30~19:00) TEL:075-257-3666(お電話受付時間:10:30~19:00)
大阪心斎橋院 TEL:06-6241-6663(お電話受付時間:10:45~19:00) TEL:06-6241-6663(お電話受付時間:10:45~19:00)
大阪梅田院 TEL:06-6455-2100(お電話受付時間:10:45~19:00) TEL:06-6455-2100(お電話受付時間:10:45~19:00)